激動の時代が始まる。 マスコミの責任は果てしなく大きく、そして致命的になる。

無題


明けまして、おめでとうございます。

右京です。


今年は穏やかな暖かさの、新年の幕開けでした。
しかし今年から数年は、おそらく非常に動きのある歳月になると思われます。
例えば、

① トランプ政権の動き
② 経済が重症中の中国のなりふり構わない足掻き
③ 6月のフランス大統領選
④ 秋のドイツの総選挙
⑤ 粘り強く外交努力を続けている安倍政権に対して
   まるで自国を破壊するかのごとしの日本のマスコミの報道姿勢


などでしょうか。


①によってすでに②との間にバトルが始まっています。
米国の中国に対する制裁方法によっては、既に足掻きまくっている
中国との間に、遠くない未来に戦争がはじまるかもしれません。

しかしトランプ氏は、大変な経営の成功者であり、タフな人物です。
どのように社会主義国のあの中国を扱うのか、要注目です。


個人的に一番の問題は、⑤だと考えています。
近年の、日本の低学力化を象徴するのがマスコミだと思えます。
なぜ、政権が努力していることに関して真摯に伝えずアンチ報道が多いのか。


日本のマスコミは、日本が無くなってほしいのでしょうか?
中国にでも吸収されればよいと思っているのでしょうか?


ペンは剣よりも強し・・・といいますが、
ウソつきのペンは、国を間違った方向へ向かわせ、時には滅ぼし、
そして、人を死に追いやります。 親も 子も 夫も 妻も 恋人も、全てです。

私たち日本人は、幼稚になり過ぎたマスコミとは距離を置き、
賢くならなければなりません。 

考えましょう、自分の頭で。  
勉強しましょう、自分の力で。

賢くなった頭で、きちんと世界と日本を見ましょう。
できれば日本語以外に、他国語を話せるようにもしましょう。
そして正しく投票しましょう、来たるべき時代に必要な人物に。


^^^^^^^^^^^^^^^^^

新年早々 きつい言葉を並べてしまいました。

、、、投資の話でもしましょうか (゚△゚;ノ)ノ


このような記事がありました。

↓ ↓ ↓

http://news.infoseek.co.jp/article/zuuonline_134611/


花王の増配は、素晴らしいです。
株主に還元するという、株式会社の基本に忠実です。
このような企業は信頼に値しますし、自分の子供や孫を就職させたくもなります。
できればこのような会社を作りたいですね。

海外のP&Gの増配記録にははるかに及びませんが、頑張って欲しいです。
右京も、投資対象に考えていきたいと思います。


また、この記事を書いていた方のブログも紹介しておきますね!(^^)!

↓ ↓ ↓

https://income-life.jimdo.com/



それでは、また。 みなさまの幸せを祈っています! +゚。*(*´∀`*)*。゚+




素人投資家 ブログランキングへ


にほんブログ村



関連記事

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

声なき声さま、コメント有難うございます。
そうですね、みなさん同じように感じているんじゃないでしょうか。
テレビの視聴率が激減しているのには、きちんとしたわけがあります。
また、新聞購読率も落ちているようです。しかも情報が古いですから。
ネット情報には敵いません、伝達の速さでは。
今の若い方は、ネットで見ます。テレビはあまり見ないようです。

黒を白だと褒めよとは言いません。
しかし、白を灰色か黒のごとく伝達するのは、マスコミの存在意義からすると
「悪」だといえます。
日本を守り、世界と渡り合っていくための良き力になってほしいです、
日本のマスコミには。

No title

私も、今の大手メディアの報道姿勢には大きな問題があると見ています。

ロシアのプーチン大統領との会談の結果を、
「領土返還遠のく」
などといったニュアンスで大々的に報じていましたが、国と国の交渉なんて時間がかかるのは当然のことです。
「粘り強く外交努力」を積み重ねていかなければならないものですから、一度や二度の会談で領土が返ってくるものではありません。
それを、さも安部総理の交渉の結果のごとく伝えているのは、何の意図があってのことか、理解できません。

沖縄の米軍基地の問題にしても、日本やアジアの安全保障の点からは、即撤去はむしろ混乱を招くだけです。
日本のメディアは、どこかの国のプロパガンダ機関なのでしょうか。
Can be translated into various languag
広告サイト
最新記事
カテゴリ
おこづかいポイントサイト
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ i2iポイントサイトへのご招待です♪
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

右京

Author:右京
お越しいただきありがとうございます!(^^)!